Issun活動記録

 拙作ではありますが本や飲み物を片手に寛ぎながら聴いていただけると幸甚であります。 ▽動画・音楽共有サイト [YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCQSMGz4iZx6qx4BWu24Mgrw] [SoundCloud: https://soundcloud.com/issun87] [niconico: http://www.nico…

続きを読む

一寸先は旅

 2010年、地元兵庫県神戸市を散策いたしました。  2008年、鳥取まで両親と赴きました。  2010年、静岡。  母の付き添いであります。  2012、単身で大都市東京に赴きました。  2012年、高知。  またもや母の付き添いであります。  2015年、奈良。  うまい具合に一頭もこちらを向いてくれませんでした。  …

続きを読む

100の質問

 10年以上前の個人サイトで散見できたQ&A方式の自己紹介に今更ながら臨んでみました。果たして当ブログの管理人は最後まで匙を投げずに回答できるのか!? お時間がありましたらご閲覧下さいませ。 1. 名前(注:ハンドルネーム)と生年月日、出身地を教えてください。  Issunと申します。  生年月日は1987年8月6日。出身地は兵庫県神戸市です。 2. 血液型、星座はなんで…

続きを読む

犬と共に去りぬ

 飼い犬のカナ。おっとりした性格の持ち主。  ナナ。筆者が物心ついて間もない時分に迎え入れた雑種の捨て犬。  ペロ。初等部入学時に譲り受けた雑種犬。か細く秀麗な為に幾度となく女狐と呼ばれたが、中々の耳年増かつおしゃまさんであった。  フラッシュ。初等部四年生の時分に迎え入れた犬のチャップリンことミニチュア・ダックスフントの雄。面白いのは短足胴長の容姿だけであって…

続きを読む

茜色の夕日

 2007年8月下旬、18歳の頃より務めた非正規雇用の仕事を唐突に解雇され、同年10月に小さな町工場に入社することが決定した。  小雨の降る緊張の初出勤日、延々と続く変わり映えのない道を猪突猛進に歩き続け、勢いあまって会社の目前を通り過ぎ、咄嗟に踵を返したところ、今度は足を滑らせて転倒しかけてしまった。  この先、無事にやっていけるのか不安になりながら、気を取り直して社内に入ったが、まだ…

続きを読む

光陰矢の如し

──2015年7月某日。  小生と母、東京の伯母夫婦、米国より来日中の従甥二人の6名で姫路城に赴きました。  従姉の子供たちである従甥たちとは10年ぶりの再会となります。  当時はまだ幼かった彼等も今では中高校生。  光陰矢の如し、時の流れの早さを身に沁みて感じましたとさ。

続きを読む